WordPress

業務内容

サイト簡易更新ツール・CMS導入サービス

WordPress(ワードプレス)はブログツールとして広く知られていますが、そのカスタマイズ性の高さから、企業サイトの構築にも広く利用されています。デザイン、WordPress設置、カスタマイズ、プラグイン開発など、ご要望に応じて対応いたします。

※CMSとは、Contents-Management-System(コンテンツマネージメントシステム)という用語の略称で、その名の通り「コンテンツ(内容)をマネージメント(管理)するシステム」を意味します。

ホームページ内で最も更新の多い箇所は「トピックス」「ニュースリリース」「新着情報」です。
WordPress(ワードプレス)は現在のホームページに簡単に設置することができます。更新した際に、RSSも自動的に配信するようにカスタマイズすることも可能です

メリット

  • オープンソース基準・・・スクラッチ開発でやらなければならない工程がすでに終わっているので時間が短縮できる。
  • htmlコーディング等の知識がなくても自分で更新が出来るので、更新にかかる費用が抑えられる

デメリット

  • 無償で提供されているオープンソースなので責任の所在がない。
  • 特殊なケースの場合、カスタマイズしにくい。
  • カスタマイズは可能だが、公式アップデートをした場合、カスタマイズしてしまったところは、対象外になるかアップデートが原因で、不具合をきたしてしまう可能性がある。

【注意】オープンソースの弱点。(不向きな案件)

  1. 個人情報を取得し、蓄積するサイト
  2. 金銭の授受が行われるサイト(ECサイトや、コンテンツのダウンロード販売サイトなど)
  3. コンテンツ保護系のサイト(DRM)
  4. 動画メディア・・・通常のサーバ構成では無理。メディアのアップロードサイズの上限を2Mに制限している

ルーパウスは自社オリジナルのCMSや無償で利用できるWordPressのCMS導入実績が多数あります。

お客様の運用・ニーズや、サイトの規模や更新頻度・更新箇所により、適切なCMSをご提案します。また、ご要望に応じて導入後の更新方法や使い方のレクチャーまでを行います。

主なCMS

  • スクラッチ(自社オリジナル開発)
  • WordPress(ワードプレスによる開発)
  • 各種ブログサービス など
    お客様のサービス内容・商品・予算等に合わせてご提案させていただきます。