ECサイト開発

PHPシステム開発

ECサイトの構築は全てを自前で開発する方法だけでなく、ショッピングカートや顧客・商品管理プログラムのASP(アプリケーションサービスプロバイダ)を利用する方法、オープンソースを使用して構築する方法があり

ルーパウスは商品の特性と販売するものの価格帯、商品数、ターゲット、販売状況、運用方法などを考慮し、お客様のご要望と目的に適したプランをご提案しております。ECサイトはサイトの立ち上げよりも運用の方が大変です。E Cサイトは通常、商品発送後、お客様ご自身が商品の追加や更新、メール対応などを行なう必要が多いため、安心してネットショップ運営が出来るよう、操作方法のレクチャーもいたします。

主なショッピングカートシステム

ゼロからフルスクラッチで自社仕様のECサイトを作る(自社開発)

ゼロからECサイトを設計するメリットは、自社の基幹システムや物流システムなどにあわせた自社独自のシステムを構築することが出来る点です。
クライアント様毎の特殊な運用が必要なケースでは、パッケージやASPでの対応が難しく、クライアント様の運用に合わせたオリジナルECサイトを制作することが必要です。
特殊な運用が必要な場合や基幹システムの連動など、細やかなニーズに合ったECサイトを開発することができます。

パッケージソフトや、各種ASP/Saas(Software as a Service)を利用して制作

低コストかつ短期間にECサイトを作ることができます。ご予算・ご要望をお伺いし、適した方法をご提案いたします。また、ショッピングカートシステムだけを繋げることもできます。
ASPサービスの場合は、予め用意された機能を使うため、完全にクライアント様の要望に合うものとは限りませんが、使い勝手が優れているものも多くあります。

ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)サービスとは?

ASPはネットワークを通じてアプリケーションを提供する事業者のことで、提供されるソフトウェアやサービスのことをASPサービスと言います。
利用者はサービス提供事業者のサーバーにインストールされたサービスを主にWEBブラウザを通じて提供するソフトウェアを利用することになります。

ECオープンプラットホームを用いた構築

EC-CUBE等

ASPを用いた構築

カラーミー、ショップサーブ、メイクショップ等

利用者がストレスなく商品をカートに入れ、決済までスムーズに辿り着いてもらえるような利用者目線でのECサイト制作を心がけております